シロアリが好む場所

シロアリの住処と生態

シロアリは、人間と同じように、衣食住に最適な場所を住処としています。その場所は、ずばり家の土台となっている床下の木材の中です。暗くじめじめしていておいしい木材があり、雨風がしのげ、外敵からも見つかりにくいので、シロアリにとって大変快適な場所です。シロアリは、私達人間の住まいに重大な被害を与える生き物として有名ですが、実は案外弱い生き物なのです。外気に触れる事を嫌いますし、乾燥に弱く、水が無ければ生きていくことができません。春先などに羽アリを見たことがある人もいるでしょうが、実はあれは仕方なく外に出てきているのです。住処に対してシロアリの数が多くなりすぎ、食料が尽き、共倒れになりそうになると、シロアリの一部が羽アリとなって外に出て、新しい住処を探すのです。もし、畳の隅などに羽アリを見つけた場合は、床下の調査、シロアリ駆除を検討するべきです。

シロアリ駆除の方法について

シロアリ駆除は床下での作業なので、素人でできる事ではありません。必ず専門業者に依頼します。シロアリ駆除の専門業者は、床下に潜り、カメラやビデオを使って床下の状態を撮影します。撮影したものは、その場ですぐに自宅のテレビ画面に映し出し、見せてもらう事ができるので、自宅の床下がどういう状態になっているのかよく分かります。シロアリ駆除の方法は、調査で分かった腐食の箇所の消毒を主に行ないます。この時、隅々まで細かく薬剤の散布を行なうのですが、永久にその効果が続くわけではないので定期的に薬剤の散布が必要になります。床下の湿気が酷い場合は、そのサイクルは早く5年に1度が望ましいですが、普通は10年に1度です。薬剤散布の他にも、床下の乾燥をはかるための換気扇を取り付けるなどの対策も行なっています。